謎の記録帳。
遊戯王デッキブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯車墓守
TDGSより、歯車街。

【歯車墓守】

メインデッキ 40枚

《モンスター 19枚》
古代の機械巨竜×3 古代の機械合成獣×2
墓守の司令官×3 墓守の暗殺者 墓守の長槍兵×2 墓守の偵察者×3 墓守の番兵×2 不幸を告げる黒猫×3

《魔法カード 14枚》
サイクロン テラ・フォーミング×3 ハリケーン リミッター解除 王家の眠る谷-ネクロバレー×3 歯車街×3 打ち出の小槌 大嵐

《罠カード 7枚》
マジカルシルクハット×3 死のデッキ破壊ウイルス 神の宣告×3

基本思考は、「歯車街って強いよね」→「シルクハットと組みたいよね」→「シルクハット3枚しか入れられないからサーチが欲しい」→「じゃあ黒猫」→「じゃあ墓守」
というわけで、墓守風味の歯車街デッキです。墓守歯車と言うべきかも。
墓守の弱点である低攻撃力を、パワーバカの古代の機械(失礼)が補って、なかなかにいい感じです。


歯車街 【フィールド魔法】
「アンティーク・ギア」と名のついたモンスターを召喚する場合に必要なリリースを1体少なくする事ができる。このカードが破壊され墓地へ送られた時、自分の手札・デッキ・墓地から「アンティーク・ギア」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する事ができる。

マジカルシルクハット 【通常罠】
デッキからモンスター以外のカード2枚とフィールド上の自分のモンスターを1体選択し、デッキをシャッフルする。選択したカードをシャッフルし、フィールド上に裏側守備表示でセットする。デッキから選択した2枚のカードはモンスター扱い(攻・守0)となりバトルフェイズ終了時に破壊される。この効果は相手バトルフェイズにしか使えない。



────歯車街、強っ!
とは誰もが思ったことでしょう。
前半の効果なんて飾りです。偉い人にもそれがわかるんのですよ。

当然、使い方としては、積極的に破壊して古代の機械巨竜の特殊召喚を狙うことになります。
破壊方法はこのデッキでは3つ。狙いたいもの順に
1、マジカルシルクハット
2、フィールドの上書き
3、大嵐、サイクロン

まずは1、シルクハット。
バトルフェイズ限定なので、実質相手の攻撃時にしか発動できないようなもので、つまりは「こちらの場にモンスターと伏せ罠があるときに、破壊も封じもせずに攻撃してくれること」が前提なので、若干条件は厳しいですが、発動に成功すれば絶大な成果を挙げられます。
自分の場のモンスター1体と、デッキから2枚の歯車街を選んで場にセット。攻撃されて破壊されればすぐに、破壊されなくてもバトルフェイズ終了時に自動的にシルクハット効果で破壊されて、巨竜が2体出ます。
シルクハットで裏守備にするのが表の黒猫や偵察者や番兵ならそこでもプラス、そして巨竜2体はまんまプラス2なので、もうそれだけで勝ちムードです。

2、フィールドの上書き。
これはちょっと注意が必要。
出せるパターンは2つ。
1つは、自分が表の歯車街を出しているときに、相手がフィールド魔法を発動した場合。
もう1つは、自分のフィールドゾーンに(表裏問わず)歯車街があるとき、自分が新たなフィールドを「セットする」場合。
自分のフィールドに歯車街があるときに新たなフィールドを「発動」すると、任意効果である歯車街はタイミングを逃すので注意。
さて、とりあえず、歯車街が手札にあったら発動しておくと、相手は大嵐やフィールド魔法を発動しづらくなることになります。
自分でこのターンに破壊しようと考える場合は、発動ではなくセットしておくとよいです。
歯車街がチェーン2で破壊された場合は、これまたタイミングを逃して発動できなくなるので、つまり
チェーン1:(こちら)歯車街
チェーン2:(相手)砂塵
とか言われると困るわけです。
無論、歯車街発動時でなくても、歯車街を出した後に
チェーン1:(こちら)テラ・フォーミング
チェーン2:(相手)サイクロン
とやられても全く同じこと。
故に、このチェーンしての破壊をさせにくくするには、歯車街をセットし、そのまま続けて別のフィールドをセットするのが一番です。
歯車街をセットした後、こちらが次の行動をとる前に、相手にもカードを発動する権利が行きますが、ここで単にチェーン1でサイクロンを発動して歯車街を破壊しても、普通に歯車街の効果で特殊召喚ができてしまいます。よって、相手は、(チェーンを組むのに使える別のカードを持ってるのでもなければ)こちらの次の行動を待たざるを得ません。
そしてすぐにフィールドをセットして歯車街を破壊すると、即座にチェーン1に歯車街が発動し、妨害の余地はなくなります。
さらに言えばこの効果、カードの発動を1回もせずにフィールドセットと墓地発動の誘発のみで使えるので、神の宣告や魔宮の賄賂があっても手出しできません。
それと、歯車街の発動を神の宣告などで無効にした場合・闇のデッキ破壊で手札から破壊された場合すらも効果は発動するので、まったく止めようがありません。止めるなら、弾圧ぐらいで、あと有効なのはもちろん奈落と激流葬。

歯車街が3枚と別のフィールド1枚があれば、歯車セット→歯車セット→歯車セット→別のフィールドセットで一気に3体古代の機械が出せてしまいます。
これは強力。
テラフォを3枚積むだけの意味があります。

で、3、大嵐やサイクロン。
自分の歯車をこれで壊す場合、単純に考えて、2枚使ってデッキから巨竜を出す、ということになります。
完全に損ってほどではないですが、やっぱり微妙。
切羽詰ったときの最後の手段にしましょう。

……あと、なぜかエタバトで大嵐で破壊したら発動しなかった。(汗)
発動済みの大嵐自体も破壊してしまうというバグ(?)があり、さらに破壊処理順が歯車→大嵐だったので、タイミングを逃した扱いにでもなったのかな(ルールでは何枚破壊しても破壊は同時だけど、CGIは同時という処理ができない仕様なので、意図的に改善しておかないとそうなる)。

番外、4。
前半の効果の活用。
古代の機械はデッキから特殊召喚できるのでデッキに眠っていてもらいたいですが、手札に来ることも当然あります。
そのとき、歯車街があれば、巨竜は1体リリース、合成獣はリリースなしで出せます。
つまり、それぞれ、リリース1体3000/2000魔法罠封じ付き、下級2300/1300バニラ、となります。
墓守は偵察者さんがいるのでリリース確保は難しくなく、なかなかの強さです。

ところでリリースって生け贄より若干使いにくく分かりづらい言葉ですね。慣れでしょうけど。


歯車街について。
今回、墓守と組んだのは、黒猫が主な理由ですが、その他で見ると、フィールドサーチャーが入れられるデッキとは相性がいいです。
歯車自体にサーチャーはいないので、歯車3テラフォ3だけになり、これだけで2枚毎回揃えられるとは思えません。
そこで別のフィールドを採用するわけですが、そのフィールドを活かすにはそのフィールドを有効活用できるデッキ構成にする必要があり、するとテラフォをそのフィールドのために使いたいという事態になりかねません。よって、フィールドだけでなく、指令官のような単体でも優秀かつフィールドサーチできるやつがいるデッキならば、安定感は増すでしょう。
具体的にはハーピィとか? 謎。

サーチャーがいなくても、単純に死皇帝の王墓と組んで、上級&古代の機械ビートにしてもいいでしょうね。
歯車街を王墓で潰して巨竜が出てきて王墓から巨人が出てくるとか。
(王墓建設のために潰される歯車街……すぐに王墓が完成したら=王墓を上書き発動したら歯車街から何も出てこれないけど、一旦計画だけして徐々に潰されたら=上書きセットされたら歯車街が巨竜に組み変わって抜け出してくる、とか謎のストーリー妄想)

考えてみると、墓守でネクロバレーなせいで、ネクロバレー発動中だと落ちた巨竜を墓地から拾えないために古代の機械の枚数増やさなきゃならなくなってる気もするとか、ネクロバレー発動中だと無効なので転生や蘇生も埋葬も入れづらくなっている、とかで実は歯車街と墓守自体の相性はそんなによくはないのかも。
でも黒猫とネクロバレーを有する墓守自体が普通に強いので気にしません。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://deck.blog33.fc2.com/tb.php/67-73a5d4e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。