謎の記録帳。
遊戯王デッキブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光神テテュス1キル
ドロー! モンスターカード! ドロー! モンスターカード! もしくは
ずっと俺のターン! みたいな。

作ってる人いそうだと思ってググったら案の定いましたが、全く同じでもないのでいいってことでGO。

【光神テテュス1キル】

メインデッキ 40枚

《モンスター 24枚》
【特殊召喚 3枚】
神聖なる魂×3 
【上級 12枚】
光神機-轟龍×3 テュアラティン×3 The splendid VENUS×3 光神テテュス×3 
【下級 9枚】
ジェルエンデュオ×3 ヘカテリス×3 マシュマロン 紫光の宣告者 緑光の宣告者 

《魔法カード 16枚》
トレード・イン×3 リロード×2 最終戦争 次元融合 手札断殺×3 手札抹殺 神の居城-ヴァルハラ×2 打ち出の小槌×3 

光神テテュス 〔光〕 ☆5
【天使族・効果】 ATK/2400 DEF/1800
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分がドローしたカードが天使族モンスターだった場合、そのカードを相手に見せる事で自分はカードをもう1枚ドローする事ができる。



1、光神テテュスを出す。
2、ドロー系カードを使ってドローし、テテュスの効果と引いたドロー系カードでドローを繰り返す。
3、2の途中で光神機-轟龍とThe splendid VENUSをトレード・インや手札抹殺・断殺で墓地送りにしておき、墓地から除外して神聖なる魂を特殊召喚する。墓地に全部いれば全部除外して神聖なる魂を3体とも特殊召喚する。無理なら1体でもOK。
4、最終戦争でいらない手札を5枚捨て、場を一掃する。
5、次元融合で光神機-轟龍とThe splendid VENUSを並べて攻撃。

最初のキーカードはテテュスとヴァルハラです。ヴァルハラはヘカテリスと合わせて5枚あることになりますが、テテュスは3枚で、デッキからサーチする手段もないので、ドロー系カードと運で引き当てるのみです。
ドローが進んだ後、勝利のためのキーカードは最終戦争と次元融合、そして除外に光神機-轟龍とThe splendid VENUS。最終戦争前に神聖なる魂で2体除外できれば、最終戦争のコストで光神機-轟龍とThe splendid VENUSを捨てて、その後それらを除外して神聖なる魂を出してから次元融合することでも、最高攻撃力とはいきませんが1キルには十分すぎる戦力を揃えられます。

ドロー系カード以外でテテュスのドローが止まるカードは、次元融合と最終戦争とヴァルハラ2枚の4枚だけで、ヘカテリスもあるので実質2~3枚程度。ドロー系カードはみな2枚以上ドローするので、ドロー系カードを引きつつもう1枚の天使を見せることでドローを止めないままドロー系カードを確保することができるということもあり、1度3~4枚程度の手札を確保できればドローが止まってしまうことはまずありません。

ドローの途中でのテクニック。
ヘカテリスを引いたら、その後ドローが一旦止まった時、とりあえずヴァルハラに代えましょう。ヴァルハラでドローを止めてしまうということを減らせます。
また、すでにテテュスが場にいればヴァルハラは用済みなので、リロードなどを使う前には、手札断殺などで捨てるカードに選択してしまいましょう。最終戦争後には自分の場が空になるので、発動できる機会はありますが、次元融合で場を埋められるので必要はなく、ドローを止めてしまうマイナスのほうが大きいです。
それと、☆8の扱い。
トレード・イン3枚に対して☆8は9体もいるので、まあ捨てる☆8に困ることはあまりありません(というか困ったことがありません)が、手札断殺で捨てるカードに☆8を選びすぎると足りなくなる可能性もないではないです。
神聖なる魂で除外するために光神機-轟龍とThe splendid VENUSは数枚は捨てておくべきですが、テュアラティンと☆8以外の天使だったら確実に☆8以外のほうを捨てましょう。

ドローに成功して、ほぼ勝利が確定したときに、一応考慮しておくこと。
デッキを全部は引ききらないこと。手札抹殺・断殺でネクロ・ガードナーを捨てられたとかいうことがもしあればそれは見れば分かるからいいとして、相手の手札にクリボーやアルカナフォースXIV-TEMPERANCEがないとは限りません(そんなこと1度も経験したことはありませんが)。
相手のターンを経ているので、相手に伏せ魔法罠カードがあれば、できれば最終戦争のコストも考えた上で、各宣告者を発動可能な状態にしておきましょう。最終戦争に対して我が身を盾にが飛んでくるかもしれませんし、ドロー後に仕込みマシンガンで大ダメージを狙われているかもしれません(まあこれらもやられたことはありませんが)。

カウンター罠を止める手段はないので、キーカード発動前にThe splendid VENUSが出せているのが理想……ですが、The splendid VENUSを出しながら1ターンでドローを始めるにはヴァルハラ→The splendid VENUS→神聖なる魂→テテュスまで揃えないといけないので難しいです。
パーミに先攻取られて大量に伏せられたらとても大変。というかほぼ無理。

相手にゴーズがある可能性は、クリボーなどよりずっと高いですが、これは攻撃要員を光神機-轟龍とThe splendid VENUSにすることで解決しています。The splendid VENUSを2~3体並べておけば、例えゴーズが出てもゴーズは紙防御になりますし、先に光神機-轟龍以外で攻撃しておけばカイエンも光神機-轟龍で倒せます。どちらも守備にされても光神機-轟龍の貫通攻撃でダメージを与えられるので、勝利を逃すことはありません。

なお、テテュスは、ヴァルハラからの特殊召喚以外にも、神聖なる魂を生け贄にしての生け贄召喚や、ジェルエンデュオやマシュマロンで耐えた後に普通に生け贄召喚することもあります。
神聖なる魂で生け贄召喚して後攻1キルに成功したこともあるので留意しておきましょう。


(カスタマイズ)
アルカナフォースXXI-THE WORLD(テュアラティンと交換)
リロード3枚目
ヴァルハラ1枚抜く?
紫光・緑光の宣告者2枚目以降


……む、これ、ザ・ワールド入れると先攻で決まった場合にさらにエグいことになりますね。
このままでは先攻で展開しても、場を埋めて宣告者両方持って手札も6枚でほぼ勝ちで相手に回せますが、絶対に打ち破られないわけではありません。宣告者何枚持ってても、デスカリと全体除去ぐらいで簡単に全滅させられます。
ところがザ・ワールドなら、次元融合で2~3体展開すれば大体どれかは表が出るはずで、すると相手のターンは来ません。
相手のターンがないんだから裏のやつがいても問題なし。というか他の2体墓地送りでもいいし。
次のターンでも☆4とか余りの神聖なる魂とか並べてずっと俺のターン!
の前に直撃で勝ちですが。
つまり、後攻1キルだけじゃなく先攻1キルもできるようになるわけです。
ヴァルハラ→採掘とかにして次元融合2回狙うとかもありかも?
そこまで狙うことかは分かりませんが。
とりあえずこのデッキではほぼバニラなテュアラティンよりは選択肢が増えるザ・ワールドのほうが格段に優秀ですね。
実装されたら確定で交換。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://deck.blog33.fc2.com/tb.php/60-de6887ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。