謎の記録帳。
遊戯王デッキブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戻せるのか戻せないのか?
OCGには様々な“同じ記述なのに統一されていない処理”が存在します。
今日知ったのは、「黒蠍-強力のゴーグ」。

黒蠍-強力のゴーグ 〔闇〕 ☆5
【戦士族・効果】 ATK/1800 DEF/1500
このカードが相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えた時、次の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●相手フィールド上のモンスターカード1枚を持ち主のデッキの一番上に戻す。
●相手のデッキの一番上のカードを1枚墓地へ送る。


基本ルールとして、「墓地送りが確定しているカードは、たとえその段階でフィールド上に存在していようと、手札やデッキにカードを戻す効果を受けず、それらの効果の対象に選択することはできない」というものがあります。ようするに、
・「ハリケーン」の効果処理時には発動したハリケーン自身もフィールド上に存在するが、発動した通常魔法なので墓地送りが確定しているため手札に戻らない。ハリケーンにチェーンして発動した永続以外の魔法罠カードも同様に墓地送りが確定しているため手札には戻らない。
・裏守備の「ペンギン・ソルジャー」が殴られて戦闘破壊が確定した場合、ペンソルのリバース効果発動時にはまだペンソルはフィールド上に存在するが、破壊されて墓地送りが確定しているため殴られたペンソル自身を手札に戻すことはできない。
・裏守備の「寄生虫パラサイド」が殴られて戦闘破壊が確定した場合、パラサイドのリバース効果発動時にはまだパラサイドはフィールド上に存在するが、破壊されて墓地送りが確定しているため殴られたパラサイドを相手のデッキに混ぜることはできず、不発になる。

などなどのこと。

ところがここで、ゴーグの効果の回答は

このカードとの戦闘で破壊が確定したモンスターを選択する事も可能です。
(エキスパートルールHPより引用)

………… はい?( ̄□ ̄;)
なんでこのカードだけ。テキストからはどうにも読み取れません。
少しでもゴーグを強化しようとしたのでしょうか。
基本ルールを捻じ曲げてそんな微妙な強化をするくらいなら、最初からゴーグの攻撃力をもう4、500くらい上げてくれれば使えたのに、と思ったのでした。
ただそれだけの話。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://deck.blog33.fc2.com/tb.php/4-6f051b83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。