謎の記録帳。
遊戯王デッキブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CGIの小ネタ
「CGIのちょっとしたテクニック」という題名を見たときに想像した小技を書いてみます。

・チェーン待ちの反応から相手の伏せカードを予測する小技

チェーンの自動待ちのプログラムなどは各CGIで若干異なりますが、大体どのCGIでも「チェーンのチェックを付けていても、そこで発動できるカードがなければチェーンの待ちは掛からない」というのは一緒です。例えば、相手の魔法に対するチェーンのチェックを入れておいても、伏せているカードが炸裂装甲1枚だった場合、相手が魔法を発動してもこちらにチェーンの待ちは掛かりません。

逆に言えば、魔法の発動にチェーンの待ちが掛かったら、その伏せカードは炸裂装甲ではないということです。

とりあえず召喚前に何か発動してみて、チェーンされていたら、それはおそらくフリーチェーンのカードです。一般的には「収縮」「スケープ・ゴート」「サイクロン」「砂塵の大竜巻」「和睦の使者」「王宮のお触れ」など。モンスターを破壊するカードは「破壊輪」くらいのものです。少なくとも、召喚や攻撃に反応するタイプの罠でないことは確定しています。従ってモンスターの召喚はかなり安全に行えますし、直接攻撃できる状態なら攻撃して損することはありません。

チェーンされていなかったら、それは召喚や攻撃に反応する罠の可能性が高いです。「ミラーフォース」「炸裂装甲」「万能地雷」「激流葬」「奈落の落とし穴」などです。また、ただ単にハッタリの魔法カードの可能性もありますが、少なくともエンドサイクが飛んでくるという可能性は低いです。

こんなことを考えてもOCGは強くなりませんが、まあCGIでは相手の顔も手元も見えないのでその代わりということで。


以下、チェーンの話を書いたのでなんとなく。

・チェーンのチェックってどこをつけとくべき?

チェーンする項目はたくさんありますが、特別限定された状況を狙っていないフリーチェーンのカードを伏せている場合にチェックしておくべき項目は、相手の「特殊召喚」「攻撃」「魔法」「罠」「誘発」だと思います。
まず「特殊召喚」。最近までチェックしていなかったのですが、罠を伏せているときにサイドラを特殊召喚された場合、ここで止められないといきなり生け贄召喚でショッカーが出てくることがあります。「攻撃」はクリフなどの対策。「魔法」は大嵐やサイクロンから逃れるのはもちろん、伏せているのが永続罠だとしても撲滅の使徒や暗黒界の雷などを避けるためには必須です。「罠」は砂塵やお触れなど。「誘発」はメビウスやエアーマンの魔法罠破壊効果とブレイカーのカウンターを乗せる誘発効果のため。カウンターを乗せる効果で止める必要は特にないのですが、ここでチェックしておけば「起動効果」のチェックを入れる必要がなくなります。ブレイカーが出てきたら改めて起動にチェックしておけばいいわけです。また、永続罠だとしてもやはりグランマーグの効果に潰されないためには必要です。

特に何も狙っていない場合にチェックするべきでない項目は「ドロー」「スタンバイ」。何も発動しないのにいちいちここで止められるのは非常に鬱陶しいです。相手をイライラさせる目的でもないならやめておきましょう。また、激流葬などの召喚に対する罠でない場合は「召喚」「反転召喚」「裏守備」などもあまりチェックしないほうが良いです。召喚時の誘発効果が発動した場合は「誘発」のチェックで止まります。リバース効果も同様です。裏守備に対しては発動する必要があるカードなんて停戦協定や自業自得くらいで、そうでなければつけないほうが良いです。

もちろん上で書いた話のように何にチェーンしているかを見てカードを判断するという方法があるので勘違いさせるために色々つけておく、ということも考えられますが、魔法にチェーンしてしまうなどでフリーチェーンであるということがバレた時点で、あとはただデュエルの進行が遅くなる効果しかありません。

まあ「召喚」くらいは激流葬を伏せたときにチェックし忘れるかもしれないから、ということでチェックするのも良いですが、「ドロー」「スタンバイ」で止めたいカードをデッキに入れている人は少ないと思います。せいぜいマインドクラッシュくらいですね。

さて、これだってやっぱりこんなこと考えてもOCGは以下略。


なんか当たり前っぽいことが多い気がしますが。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://deck.blog33.fc2.com/tb.php/29-3f4abb14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。