謎の記録帳。
遊戯王デッキブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡易融合の使用法を考えてみる
カードリストは2つ下の記事。もう他所でも公開されてる今わざわざここにリストを見に来る人がいるのかは知りませんが。


さて題名通り簡易融合について考えてみます。


・モンスター除去カードとして使用

最もスタンダードな使い方です。簡単なことで、サウサクを特殊召喚して相手モンスターを吸収すればそれだけで裏表問わず任意の1体を除去できる強力な除去カードとなります。“破壊”ではないのでネフティスやサンドモスなどを発動させることもありません。
弱点は、サウサクが制限であるため2枚目以降ではできないことです。貪欲な壺で融合デッキに戻せば再び使用できますが、貪欲も制限なのでそうそう揃わないでしょう。


・生け贄確保

とりあえずなんでもいいので融合モンスターを特殊召喚すれば、そのまま生け贄に使用できます。生け贄確保用の通常魔法としてはすでにデビルズ・サンクチュアリがありますが、黄泉獅子や次元の登場前の最も基本的な帝デッキなどでは4枚目以降のデビルズ・サンクチュアリとして採用の余地があります。モンスターゲートの生け贄としても使用できるので、パーツが禁止になったり裁定で封じられたりしていなければ1キルでも大いに暴れたことでしょう。推理ゲートでもやはり4枚目以降のデビルズ・サンクチュアリになります。


・特定条件の生け贄などを確保

条件のない生け贄ならばライフコスト分だけサンクチュアリに劣っていますが、このカードにはサンクチュアリではできない「☆5以下の融合モンスターであれば好きなものを出せる」という利点があります。例を挙げると、
●サウサク、ナイトメアを駆る死霊、フレイム・ゴーストのどれかで死デッキの闇属性1500以下の生け贄確保
●魔人 ダーク・バルター(※)、またはサウサクで2000以上の相手モンを吸収することで魔デッキの闇属性2000以上の生け贄確保
●黒き人食い鮫でガーゼット、炎獄魔人ヘル・バーナー等の攻撃力2100の生け贄を確保
●黒き人食い鮫でカタパ・エクトプラズマー・リニアキャノン等の攻撃力2100の生け贄確保
●マブラス、ドラゴネス等で神鳥シムルグ、疾風鳥人ジョーの風属性の生け贄確保
●朱雀、黒き人食い鮫、雷神の怒り、プラグティカル等で全属性の霊術やエレメンタル・バースト等の生け贄確保
●黒き人食い鮫等で大波小波で破壊する水属性モンスターを確保
●朱雀等を出すと勝手に破壊されるのでバックファイアのダメージ
●爆炎集合体 ガイヤ・ソウル、超熱血球児の攻撃力アップ及びコスト用等の炎属性モンスター確保
●儀式用の☆5の生け贄確保
●音楽家の帝王でディメンション・マジックの条件や生け贄を確保
等々、生け贄でないものも混じりましたが、様々なコストや条件を満たすことができます。この汎用性は驚きです。死魔デッキ以外は第一線で使われることがないものばかりだとも気付きましたが、それはつまりファンデッキなどの強化に役立つということでもあります。


・裏守備にしてそのまま場で使用

このカードの効果で出した融合モンスターはエンドフェイズで破壊されてしまいますが、月読命や月の書で裏側表示にしてやれば一切の制限は消えます。その後は普通に場に留まり、攻撃するなどして活躍することが可能です。
ただし特殊召喚したターンに裏守備にするとそのターン内では反転召喚ができないため、基本的には他のカードで守ってやる必要があります。
その中でナイトメアを駆る死霊だけは、アンデットにスタンに大人気の魂を削る死霊と同様のおなじみ戦闘無敵能力で、放っておいても立派な壁になってくれます。その上能力値も微妙にアップし直撃能力付きなので、この使い方をするには最高のカードです。


・蘇生して使用

正規融合扱いなので、2体のE・HEROを除いて全ての☆5以下融合モンスターはこのカードで出した後に墓地・除外へ送られればリビングデッド等の普通の蘇生カードで蘇生することができます。蘇生すればもはやこのカードによる制限は受けず、攻撃もできてエンドフェイズに破壊されることもありません。また、融合モンスター専用の蘇生魔法である再融合も有効活用することができます。唯一再融合で特殊召喚しても破壊されてしまうことになっているのはナイトメアを駆る死霊ですが、このカードはアンデット族なので生者の書で蘇生することができます。
魔人 ダークバルター(※)を蘇生することができれば、サイドラにさえ気をつければかなりの脅威となります。


・墓地資源として利用

どんな属性のモンスターでも出せるので、墓地に落ちれば精霊やソーサラーなどの墓地から除外して召喚する系統のモンスターの条件を容易に満たすことができます。


・上記を複数実行

やっぱり1枚で1枚分の働きではつまらないので複数の働きをさせたいところです。
サウサクを呼んで相手モンを吸収しつつ帝や死魔の生け贄にして後のターンでリビングや埋葬で蘇生してさらに吸収、帝や死魔の(以下略
ナイトメアを呼んで月読命で裏にして次のターンの攻撃を狙いつつ、抹殺を打たれたら死デッキの生け贄に。
黒き人食い鮫を呼び4200のガーゼットを生け贄召喚してすぐに再融合で鮫を蘇生、合計攻撃力6300に。
その他その他。




(※)そんなわけでダークバルターが出せるのかどうかが重要なわけです。出せなかったらこの行は無視して下さい。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://deck.blog33.fc2.com/tb.php/20-726e114c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。