謎の記録帳。
遊戯王デッキブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・ブリューナク1キル
なんかtxtへのリンクを開くとhtml扱いなのか横並びになって非常に読みづらくなる上にコピペできないという事態になってるのがいくつかありますが、中身は縦書きなのでソースを開けばOKです。(表示→ソース、右クリック→ソースを表示など)
いくつかは縦書きだし、一体何が原因なんでしょうか。
環境にもよるのかもしれないし。

<追記 2008-05-07>
なんかすぐに普通になってました。なんだったんだろう。


【ブリューナク埋葬シンクロビート1キル】
ブリューナク1本に絞りました。
大逆転を抜いただけで、回し方は基本的には前回の解説のままです。

以下、使っていて考えたことをだらだらと。


ブリューナクと炎龍でシンクロしてしまっても、回収した埋葬でブリューナク蘇生してそのブリューナクで回収できるので問題ないことに気付いた。

炎龍+ウォルフ→ブリューナク
埋葬→炎龍
埋葬回収
ブリューナク+炎龍→☆8
埋葬→ブリューナク
埋葬回収
埋葬→炎龍
埋葬回収
5つ上に戻る
で簡単に☆8シンクロが大量。
(これでガイアナイトを並べる意味がなくなったので抜けた)
先攻の場合はスターダスト・ドラゴンがあれば返しのライボルに強くなる。
ブリューナクは出しておきたいし出しておくと洗脳1枚で詰む布陣になるけど。


炎龍+簡易融合で☆3=☆5(いらなそうなので☆3採用してない)
炎龍+ウォルフ=☆6
炎龍+ウォルフ+ディスク=☆7
炎龍+ブリューナク=☆8
炎龍+ブリューナク+ディスク=☆9
(ウォルフは簡易☆4でも可・簡易で☆5出しても☆7と☆8は作れる)

素材指定のないやつ全種シンクロ召喚可能。
といっても、アタッカーとしては基本☆6と☆8で十分。
☆7や☆9を狙うのは、ディスクの処理のためになります。
ミスト・ウォームは強力な除去になるものの、ディスクを回せる状況なら手札もいくらでも増やせるので除去はブリューナクで十分。やっぱりディスク処理役です。
ディスク処理はブリューナクで戻してブリューナクで捨ててもいいけどシンクロしたほうが楽。

埋葬でディスク+宝札でドローで3枚ドロー、ブリューナクで埋葬を戻して炎龍を蘇生して埋葬を戻して、炎龍+ブリューナク+ディスクでシンクロ、埋葬でブリューナク、埋葬を戻して始めに戻ってループすると、あら不思議手札が増えまくり。
ミスト・ウォームは1枚でも、ブリューナクでエクストラデッキに戻せば、場も空けつつ再びシンクロ召喚可能に。ただし埋葬使うごとに800減っていくのでライフには注意。
ウルベルムでも同じように、炎龍+ウォルフ+ディスクで召喚してディスク処理が可能。ウルベルムの効果は強いですがこのデッキでは基本1キルなのであまり関係ないです。

単純に、カタパを入れて撃てば先攻1キル可能。その場合、ブリューナク+宝札+埋葬+カタパで勝利。(ブリューナクを撃って埋葬で蘇生して宝札で引いて埋葬を回収して×7で勝ち)
ただし余計なモンスターを1体入れる以上、当然事故は増えると思われる。(やってない)

<追記 2008-05-07>
カタパ入れてもカタパ自体、推理されにくく、ディスクや混沌を撃って埋葬蘇生DDR次元融合の発動を助けられることもあり、成功率は落ちませんでした。
つまり高成功率の先攻1キルです。
本当に成功しまくりだったので、このデッキはしばらく前に対人では封印しました。


神秘の中華なべがあればレッド・デーモンズ・ドラゴンを食べて3000回復、埋葬3回分強のライフが補充可能。どんな構築だと必要になるのかは謎。

先攻なら、マジカル・アンドロイドがあれば☆3融合を採用して☆5を狙う価値もありそう。
単純にアンドロイド3体並べればエンドフェイズで600*3*3=5400回復できる。
メンタルスフィア×2をプラスすれば回復量は600*5*3=9000。消費ライフは間違いなく全回復。
この並べ方するには工夫が必要なので実際はアンドロイド3スフィア1ブリューナク1くらいが妥当。それでも7200回復だから全回復です。

できるのか計算。
簡易☆3で1000、埋葬炎龍で800(アンドロイド1確保)、埋葬☆3で800、埋葬炎龍で800(アンドロイド2確保)、埋葬☆3で800、埋葬炎龍で800(アンドロイド3確保)、埋葬炎龍で800(スフィア確保)、埋葬ブリューナクで800。
払ったライフは1000+800*7=6600。余裕に見えて埋葬使用の余裕は1回だけ。けっこうぎりぎり。

スフィ×2のパターンだと、最後に繋げて
埋葬炎龍で800(アンドロイドでウルベルム)、ウルベルム戻す、埋葬炎龍で800(スフィア)、埋葬アンドロイドで800。ライフ消費が1600アップで……8200。あれ、無理だ。
ウルベルムにせず炎龍とディスクとアンドロイドでスフィアにしても回数は同じ。
ウルベルムなべで食えばいいけどサイキック1体分のアンドロイドの回復量よりレッドなべのほうが回復量大きいので必要なし。やっぱり上ので十分か。

あと、ザ・ワールド入れて回ればずっと俺のターンも可能。
毎ターンアンドロイド×2で2400回復して埋葬のコストを確保、埋葬ブリューナク×2でワールドのコスト確保、捨てた執念の剣でデッキ確保。
無限に続けたければ執念は2枚必要。
しかし回るのかは謎。
ワールドが出る前にブリューナクで回し始められれば大丈夫だけど、推理されやすい☆8な上に出ても最初は邪魔なだけのワールドはかなりお荷物。



おまけ
【ケルベロス1キル】
大逆転との中間。
ブリューナク+デーモンの宣告+執念の剣のループによって自分のライフを魔導獣 ケルベロスの攻撃力に変え、攻撃して1キルを狙います。
このループ、実はあと魔法吸収があれば無限ループになります。2枚あれば無限回復。ケルベロスはカウンターが無制限に乗るのでメガトンを普通に撃てたりもします。いらないけど。
無限ループなら魔法の操り人形、図書館等でも効果的です。

スポンサーサイト
ブリューナク1キル
【大逆転クイズ1キル(ブリューナク型)/ブリューナク埋葬シンクロビート1キル】

メインデッキ 40枚

《モンスター 4枚》
混沌の黒魔術師 
ライトロード・ビースト ウォルフ×2 炎龍 

《魔法カード 36枚》
おろかな埋葬×2 アームズ・ホール×3 デーモンの宣告×3 モンスターゲート×3 簡易融合 黒いペンダント×2 執念の剣×2 手札断殺 手札抹殺 成金ゴブリン×3 生還の宝札×3 早すぎた埋葬 大逆転クイズ×3 風魔手裏剣×3 鳳凰神の羽根×2 名推理×3 

《エクストラデッキ 15枚》
レッド・デーモンズ・ドラゴン ギガンテック・ファイター 大地の騎士ガイアナイト×3 氷結界の龍ブリューナク×2 A・O・J カタストル 黒き人食い鮫 フレムベル・ウルキサス×3 暗黒火炎龍 アンデット・ウォーリアー キメラテック・フォートレス・ドラゴン

[続きを読む]

大逆転厨にサイキック族を握らせると
当然のようにこうなる。

【大逆転クイズ1キル(ドグラ・メンタル型)】

メンタルマスター3
緊急テレポート3
孵化3
ゲール・ドグラ1
名推理3
モンスター・ゲート3
大逆転クイズ3
黒いペンダント3
風魔手裏剣3
アームズ・ホール3
早すぎた埋葬1
魔法石の採掘2
魔法再生3
成金ゴブリン3
打ち出の小槌3

エクストラデッキ2以上

サイキック族というのは4月発売の新パックTHE DUELIST GENESIS(スターダスト・ドラゴンとかのパック)で登場する新種族……だそうですが、もう何がなんだか。
このタイミングで種族を増やすのは理解できますが、何故サイキック。
とにかくカタカナ語にしたかったのでしょうか。
あ、ちなみにこれはVJ5月号の情報ですね。
ソースはhideの部屋とかYugioh OCG Newsとかブログとか色々。

さて、使った新カード。

メンタルマスター 〔光〕 ☆1
【サイキック族・チューナー】 ATK/100 DEF/200
800ライフポイント払い、自分フィールド上のサイキック族モンスター1体をリリースして発動する。デッキからレベル4以下のサイキック族モンスター1体を自分フィールド上に表側攻撃表示で特殊召喚する。

緊急テレポート 速攻魔法
自分の手札またはデッキからレベル3以下のサイキック族モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン終了時にゲームから除外される。


メンタルはイレカエルのようなタイプのモンスターで、「横に何かいればデッキから引きずり出し放題」というところと「自身をコストにすることもできる」というところは同じですが、こちらはコストがサイキック族でなければならないためにトークンなどは使えません。代わりにメンタルでメンタルを呼び出せるので、メンタル1体を場に出せばメンタル→メンタル→メンタルと繋げることができます。ここで1回につきライフ800払ってるので、2回呼び出せば1600の消費。

というわけで、推理ゲート型大逆転で、メンタル→メンタル→メンタル→ドグラ2で7600払い、残りライフ400で大逆転クイズ。
メンタルとドグラの順はどちらでもOKだし、推理・ゲート・テレポート・孵化でそれらを呼び出すことができます。

ドグラ型大逆転を試行錯誤したことでもなければ、孵化って何? という人も多そうですが、最終が3期で絶版中のコレ↓です。

孵化 通常魔法
自分のフィールド上モンスターを1体生け贄に捧げる。その生け贄モンスターより1つレベルの高い昆虫族モンスターをデッキから特殊召喚する。


もちろん☆1を生け贄に☆2のドグラを呼び出すのに使うのですが、都合よくメンタルの☆が1なわけですね。

どっちか1体場に出れば、ゲートのコストはそいつでいいというところもポイント。
具体的には、初手が大逆転・ペンダントに加えてメンタルorテレポート+ゲートor孵化とかドグラ+テレポートorゲートとかなんかそんな感じでテキトーに決まります。
キーカードは4枚で、ドグラ+猛毒薬とかと同じですが、うち2枚が魔法で2枚がモンスターというバランスと、モンスター両方にサーチカードがあるというところが大きいです。
上のデッキは即座に組み上げた脳内構築なので、もうちょっと調整がいると思います。
孵化や再生や小槌は3もいるのかとか色々。

推理ゲート型じゃなければ、横にモンスター1体いてデッキにサイキック族9体いれば残り800まで払えます。
緊急テレポートはどちらでも3積み確定。

メンタルがチューナーなので、ウォルフや簡易でも入れれば自然にシンクロビートにもできます。


ところで別のサイキック族。

サイコ・ウォールド 〔地〕 ☆4
【サイキック族・効果】 ATK/1900 DEF/1200
800ライフポイント払って発動する。自分フィールド上に表側表示で存在するサイキック族モンスター1体は、1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。この効果を発動する場合このターン、このカードは攻撃する事はできない。


制限は書いてないけど、たぶん「自分自身は対象にできない」「このターンにこの効果を受けたモンスターは対象にできない」でしょうね。なので大逆転には使えなそう。
しかしライフさえあればこいつ1体攻撃できなくなるだけで他のサイキック族全員が2回攻撃になるなら、ビートダウン性能はなかなかのもの。
並べられるかが問題だけど、そこはテレポート+メンタルもあることだし。
☆4なのでサモプリでも呼べて、攻撃制限も被るので相性がいいです。

まあアタッカーがいなければ話にならないのですが、さっそくサイキック族のシンクロとして、

マジカル・アンドロイド 〔光〕 ☆5
【サイキック族・シンクロ】 ATK/2400 DEF/1700
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分のエンドフェイズ時、自分フィールド上に表側表示で存在するサイキック族モンスターの数×600ポイントライフを回復する。


こんなのがいるわけですね。
2400ということは2回攻撃で4800。2体いれば1キルですね。
☆5なのでウォルフ+メンタルで出せることを考えると、推理ゲート型でサイキック1キルなんてことも可能かもしれません。
サイキックに限らず、シンクロシステムは推理ゲートと相性はいいと思います。ウォルフ落として☆4チューナーが出たら☆8シンクロが出るわけですからかなり簡単です。☆2チューナーなら☆6シンクロ。問題はそれに頼って勝てるほどのシンクロがいるかということですが、現時点のシンクロでも色々考えられます。

ところでサイキック族って、初登場時からこんなサポート万全でいいんでしょうか。
「~と名のつくカード」とか、デュアルみたいなモンスターの種別とかと違って、サイキック族は種族なんだからこれからも普通のパックに入って色々なジャンルのモンスターが出てくる予定……のはず。
最初からサポートが強いと、このサポートがあることを考えてバランス調整しないといけなくなるから、強いカードは出しにくいですよね……


<追記 2008-05-07>
TDGS発売早々、メンタルマスターはエラッタが入って「メンタルマスター以外」のみコストに出来ることになってしまったので、このデッキは成立しません。


にしても公式エラッタ告知とは珍しい。
このブログは中の人に監視されてるんでしょうか(笑)。

「テキストからはどうやっても読み取れないが、できると強いからできない」とでも言うような、いつもの無茶裁定変更よりは、こうしてさっさとテキスト書き換えてくれるほうがずっといいですね。
良い傾向です。


ルミナスドライバー1キル
【ルミナス1キル】

メインデッキ 40枚

《モンスター 4枚》
【上級 1枚】
混沌の黒魔術師 
【下級 3枚】
ライトロード・サモナールミナス×3 

《魔法カード 36枚》
D・D・R おろかな埋葬×2 アームズ・ホール×3 ソーラー・エクスチェンジ×3 ハリケーン マスドライバー×3 モンスターゲート×3 死者蘇生 執念の剣×2 手札断殺×2 手札抹殺 成金ゴブリン×3 生還の宝札×3 早すぎた埋葬 魔法再生×2 魔法石の採掘×2 名推理×3

[続きを読む]

新制限調整デッキ集+ライトロード
【電池メン】
電池メンデッキ最終版。
かなりの安定感と爆発力を誇ります。
新制限調整しただけで大して変わってません。

【デスガエル】
デスガエルデッキ最終版。
イレカエルのコスト生成は、ダンディライオン1本に絞りました。
ダンディライオンが強すぎて他のトークン生成カードはやってられません。
テストしてイレカエル→デスガエル3→死の合唱からの1キルが何度か決まったのでとりあえず終了。

【剣闘獣】
剣闘獣デッキ悩み中。
おろかやゴッドバード等でのベストロウリィ墓地送り多めなガイザレス特化型。
スパルティクスとグラディウスが抜けたので休息が微妙。

【次元スワンプ】
ネタ元はピエロの人。
裂け目マクロ張ってとにかく守ってスワンプで敵は割って自分は魂吸収で回復。
剣闘獣がどうしようもないので最近使ってないのですが、ライトロードが流行ればまた使うことも?
ヴェノム・スワンプが単体でシンプルに強いことを始めて知ったデッキです。

【ライトロード】
ライトロードデッキテスト版。
といってももう不満はないので改良するかは謎です。
OCG研究ページはまだ実装途中なので、これはエタバト版。
テキトーに50枚以上詰め込んでからデュエルして45枚まで絞りました。
ライトロードはスピードが命です。とにかくデッキ削り効果があるやつを立たせるのが優先。
ルミナスは手札のライトロードを墓地送り→蘇生で実質初手から2展開できるのでかなりの強カードです。
蘇生はデッキを墓地送りにするという理由込みでアムホ3積みで、遅い(気がする)のでイリュージョン0。
リアルでは金銭的にアムホよりイリュージョンでしょうけど。
切り札は無論裁きの龍。ガリガリデッキを削ってガロスのドローや光の召集3創世の預言者3で呼び込みます。
エタバトではライラにバグがあり起動効果がほぼ使えないのが痛いです。ルミナスで捨て札を蘇生することもできません。

大暴落/カップ・オブ・エース
大暴落、もしくは便乗カップ大作戦。

【大暴落】

メインデッキ 40枚

《モンスター 16枚》
【上級 3枚】
混沌の黒魔術師 サイバー・ドラゴン×2 
【下級 13枚】
死霊騎士デスカリバー・ナイト×3 E・HEROエアーマン D.D.アサイラント×2 スナイプストーカー 大盤振舞侍×2 マシュマロン ダンディライオン D-HEROディスクガイ 魂を削る死霊 

《魔法カード 15枚》
カップ・オブ・エース×3 ハリケーン ライトニング・ボルテックス×3 死者蘇生 手札断殺×3 手札抹殺 早すぎた埋葬 増援×2 

《罠カード 9枚》
強欲な贈り物×3 大暴落×3 便乗×3 

[続きを読む]

光神テテュス1キル
ドロー! モンスターカード! ドロー! モンスターカード! もしくは
ずっと俺のターン! みたいな。

作ってる人いそうだと思ってググったら案の定いましたが、全く同じでもないのでいいってことでGO。

【光神テテュス1キル】

メインデッキ 40枚

《モンスター 24枚》
【特殊召喚 3枚】
神聖なる魂×3 
【上級 12枚】
光神機-轟龍×3 テュアラティン×3 The splendid VENUS×3 光神テテュス×3 
【下級 9枚】
ジェルエンデュオ×3 ヘカテリス×3 マシュマロン 紫光の宣告者 緑光の宣告者 

《魔法カード 16枚》
トレード・イン×3 リロード×2 最終戦争 次元融合 手札断殺×3 手札抹殺 神の居城-ヴァルハラ×2 打ち出の小槌×3 

[続きを読む]

シーラカンス剣闘獣
新制限後に調整したデッキを並べようかと思ってましたが、このデッキが面白くて先に解説書いてたら大したものでもないけど長くなったので久々横書き+解説。
OCG研究ページの投稿用機能のままで見やすいのでもうそのまま。

【シーラカンス剣闘獣】

メインデッキ 40枚

《モンスター 20枚》
【上級 3枚】
超古深海王シーラカンス×3 
【下級 17枚】
アトランティスの戦士×3 レインボー・フィッシュ×3 剣闘獣ラクエル×3 剣闘獣ダリウス 剣闘獣ベストロウリィ×3 剣闘獣ムルミロ×3 剣闘獣ホプロムス 

《魔法カード 17枚》
おろかな埋葬×2 サイクロン 剣闘訓練所×3 死者蘇生 戦線復活の代償×3 洗脳-ブレインコントロール 早すぎた埋葬 大嵐 伝説の都アトランティス×2 貪欲な壺×2 

《罠カード 3枚》
神の宣告×3 

《融合デッキ 9枚》
剣闘獣ヘラクレイノス×3 剣闘獣ガイザレス×3 キメラテック・フォートレス・ドラゴン×3 

[続きを読む]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。