謎の記録帳。
遊戯王デッキブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[2006/03~2006/08]
↑古 ↓新

【ネクロマンサー・ブースト】
【ドラバーン】
【暗黒界】
【次元帝】
【大逆転クイズ1キル】
【サモブラ1キル】
【次元キメラ】
【E・HERO融合】
【連爆バーン】
【倹約黒魔1キル】
【ネクロフラ1キル】
【倹約黒魔1キル+】
【ネクロサターン1キル】
【冥府簡易ガーゼット】
【E・HERO融合+】

スポンサーサイト
CGIの小ネタ
「CGIのちょっとしたテクニック」という題名を見たときに想像した小技を書いてみます。

・チェーン待ちの反応から相手の伏せカードを予測する小技

チェーンの自動待ちのプログラムなどは各CGIで若干異なりますが、大体どのCGIでも「チェーンのチェックを付けていても、そこで発動できるカードがなければチェーンの待ちは掛からない」というのは一緒です。例えば、相手の魔法に対するチェーンのチェックを入れておいても、伏せているカードが炸裂装甲1枚だった場合、相手が魔法を発動してもこちらにチェーンの待ちは掛かりません。

逆に言えば、魔法の発動にチェーンの待ちが掛かったら、その伏せカードは炸裂装甲ではないということです。

とりあえず召喚前に何か発動してみて、チェーンされていたら、それはおそらくフリーチェーンのカードです。一般的には「収縮」「スケープ・ゴート」「サイクロン」「砂塵の大竜巻」「和睦の使者」「王宮のお触れ」など。モンスターを破壊するカードは「破壊輪」くらいのものです。少なくとも、召喚や攻撃に反応するタイプの罠でないことは確定しています。従ってモンスターの召喚はかなり安全に行えますし、直接攻撃できる状態なら攻撃して損することはありません。

チェーンされていなかったら、それは召喚や攻撃に反応する罠の可能性が高いです。「ミラーフォース」「炸裂装甲」「万能地雷」「激流葬」「奈落の落とし穴」などです。また、ただ単にハッタリの魔法カードの可能性もありますが、少なくともエンドサイクが飛んでくるという可能性は低いです。

こんなことを考えてもOCGは強くなりませんが、まあCGIでは相手の顔も手元も見えないのでその代わりということで。


以下、チェーンの話を書いたのでなんとなく。

・チェーンのチェックってどこをつけとくべき?

チェーンする項目はたくさんありますが、特別限定された状況を狙っていないフリーチェーンのカードを伏せている場合にチェックしておくべき項目は、相手の「特殊召喚」「攻撃」「魔法」「罠」「誘発」だと思います。
まず「特殊召喚」。最近までチェックしていなかったのですが、罠を伏せているときにサイドラを特殊召喚された場合、ここで止められないといきなり生け贄召喚でショッカーが出てくることがあります。「攻撃」はクリフなどの対策。「魔法」は大嵐やサイクロンから逃れるのはもちろん、伏せているのが永続罠だとしても撲滅の使徒や暗黒界の雷などを避けるためには必須です。「罠」は砂塵やお触れなど。「誘発」はメビウスやエアーマンの魔法罠破壊効果とブレイカーのカウンターを乗せる誘発効果のため。カウンターを乗せる効果で止める必要は特にないのですが、ここでチェックしておけば「起動効果」のチェックを入れる必要がなくなります。ブレイカーが出てきたら改めて起動にチェックしておけばいいわけです。また、永続罠だとしてもやはりグランマーグの効果に潰されないためには必要です。

特に何も狙っていない場合にチェックするべきでない項目は「ドロー」「スタンバイ」。何も発動しないのにいちいちここで止められるのは非常に鬱陶しいです。相手をイライラさせる目的でもないならやめておきましょう。また、激流葬などの召喚に対する罠でない場合は「召喚」「反転召喚」「裏守備」などもあまりチェックしないほうが良いです。召喚時の誘発効果が発動した場合は「誘発」のチェックで止まります。リバース効果も同様です。裏守備に対しては発動する必要があるカードなんて停戦協定や自業自得くらいで、そうでなければつけないほうが良いです。

もちろん上で書いた話のように何にチェーンしているかを見てカードを判断するという方法があるので勘違いさせるために色々つけておく、ということも考えられますが、魔法にチェーンしてしまうなどでフリーチェーンであるということがバレた時点で、あとはただデュエルの進行が遅くなる効果しかありません。

まあ「召喚」くらいは激流葬を伏せたときにチェックし忘れるかもしれないから、ということでチェックするのも良いですが、「ドロー」「スタンバイ」で止めたいカードをデッキに入れている人は少ないと思います。せいぜいマインドクラッシュくらいですね。

さて、これだってやっぱりこんなこと考えてもOCGは以下略。


なんか当たり前っぽいことが多い気がしますが。
融合E・HERO

【融合E・HERO】 〔メインデッキ:40枚〕

〔上級:2枚〕
E・HEROエッジマン E・HEROネクロダークマン

〔下級:14枚〕
E・HEROエアーマン×3 E・HEROスパークマン×2 魔導戦士ブレイカー E・HEROワイルドマン×2 ならず者傭兵部隊 E・HEROフェザーマン E・HEROクレイマン 沼地の魔神王×3

〔魔法:20枚〕
E-エマージェンシーコール×3 サイクロン スケープ・ゴート ミラクル・フュージョン×3 押収 光の護封剣 早すぎた埋葬 増援×2 大嵐 地砕き 天使の施し 抹殺の使徒 融合×3

〔罠:5枚〕
砂塵の大竜巻×3 破壊輪

〔融合デッキ:36枚〕
E・HEROテンペスター×3 E・HEROワイルドジャギーマン×3 E・HEROシャイニング・フェニックスガイ×3 E・HEROシャイニング・フレア・ウィングマン×3 E・HEROサンダー・ジャイアント×3 E・HEROフェニックスガイ×3 E・HEROフレイム・ウィングマン×3 E・HEROランパートガンナー×3 E・HEROマッドボールマン×3 E・HEROワイルド・ウィングマン×3 E・HEROネクロイド・シャーマン×3 E・HEROセイラーマン×3


CGI用縦書きテキストデータ

[続きを読む]

冥府簡易ガーゼット

【冥府簡易ガーゼット】 〔メインデッキ:40枚〕

〔上級:9枚〕
サイバー・ドラゴン×3 偉大魔獣 ガーゼット×3 冥府の使者ゴーズ×3

〔下級:9枚〕
クリッター お注射天使リリー E・HERO エアーマン×3 聖なる魔術師
ならず者傭兵部隊×2 魔導戦士 ブレイカー

〔魔法:17枚〕
突然変異 天使の施し 増援 巨大化×2 簡易融合×3 早すぎた埋葬 遺言状
洗脳-ブレインコントロール×2 ハリケーン×2 大嵐 サイクロン 抹殺の使徒

〔罠:5枚〕
魔法の筒 魔のデッキ破壊ウイルス 激流葬 リビングデッドの呼び声 破壊輪


CGI用縦書きテキストデータ

[続きを読む]

ネクロサターン1キル
黄金櫃使用デッキ3つ目。


【ネクロサターン1キル】 〔メインデッキ:40枚〕

〔上級:2枚〕
混沌の黒魔術師 裁きの代行者 サターン

〔下級:4枚〕
ネクロフェイス×3 メタモルポット

〔魔法:34枚〕
墓穴の道連れ×2 太陽の書×3 名推理×3 マスドライバー 魂吸収×3
天空の聖域×3 天使の施し 浅すぎた墓穴×2 おろかな埋葬×3
テラ・フォーミング×2 魂の解放×3 魔法石の採掘 封印の黄金櫃×3
次元融合×3 手札抹殺


CGI用縦書きテキストデータ

[続きを読む]

ネクロフラ
黄金櫃使用デッキ2つ目。こっちはけっこう笑いが止まらない展開になる。


【ネクロフラ/次元ビート】 〔メインデッキ:40枚〕

〔上級:2枚〕
氷帝メビウス×2

〔下級:15枚〕
異次元の生還者×3 デビル・フランケン×3 異次元の偵察機×2
E・HERO エアーマン×3 魔導戦士 ブレイカー ネクロフェイス×3

〔魔法:17枚〕
天使の施し 光の護封剣 押収 おろかな埋葬×2 魂吸収×3 ハリケーン×2
封印の黄金櫃×3 大嵐 次元の裂け目×3

〔罠:6枚〕
異次元からの帰還 激流葬 マクロコスモス×3 破壊輪


CGI用縦書きテキストデータ

[続きを読む]

倹約黒魔1キル
3日目にしてもう調整に飽きてきた黄金櫃使用デッキ1つ目。


【倹約黒魔1キル】 〔メインデッキ:40枚〕

〔上級:1枚〕
混沌の黒魔術師

〔下級:1枚〕
トゥーン・キャノン・ソルジャー

〔魔法:38枚〕
魔力倹約術×3 簡易融合×3 連続魔法 名推理×3 打ち出の小槌×3
リロード×2 モンスターゲート×3 マスドライバー×3 成金ゴブリン×2
天使の施し ディメンション・マジック×2 早すぎた埋葬 トゥーンのもくじ×3
魔法石の採掘 封印の黄金櫃×3 次元融合×3 手札抹殺

〔融合デッキ:3枚〕
音楽家の帝王×3


CGI用縦書きテキストデータ

[続きを読む]

新制限(2006/9/1~)
ソース:Vジャンプ(の画像)
http://www.uploda.org/uporg481925.jpg
http://www.uploda.org/uporg481881.jpg
http://www.uploda.org/uporg481882.jpg
http://www.uploda.org/uporg481883.jpg

【新禁止】
《カオス・ソーサラー》《サウザンド・アイズ・サクリファイス》《月読命》
《王家の神殿》《強奪》

【新制限】
《ヴィクトリー・ドラゴン》《聖なる魔術師》《魂を削る死霊》《森の番人グリーン・バブーン》
《抹殺の使徒》《未来融合-フューチャー・フュージョン》
《グラヴィティ・バインド-超重力の網-》《血の代償》《破壊輪》

【新準制限】
《ならず者傭兵部隊》
《ハリケーン》
《光の護封壁》《無謀な欲張り》

【新無制限】
《魔鏡導士リフレクト・バウンダー》
《非常食》《ライトニング・ボルテックス》
《はたき落とし》


>《カオス・ソーサラー》
DC対策。じゃあ何のために結界像やら虚無やらを出したのかという意味不明さは、これはもはやわざととしか思えない恒例のコナミクオリティ。

>《サウザンド・アイズ・サクリファイス》《月読命》
簡易融合・突然変異への対策。
月読命はVが戻ってきたからでもありそう。
にしてもここまでするかね……。

>《王家の神殿》
いきなり禁止にするほどでなかったので一回制限に置いてから禁止、というだけの前からの流れ。そもそも制限じゃほとんど使われないというのに。

>《強奪》
誰もがこいつの禁止と共に心変わりが帰ってくると思っていた。見事に破ってくれましたね。まあ普通に強力過ぎただけですね。

>《ヴィクトリー・ドラゴン》
刻の封印も月読命も禁止だけど、さてはてどう使いましょうか。
ロック手段は色々ありそうですが。
……、というかこのカードって遅延禁止の為に消えてくれたんじゃなかったっけ。

>《聖なる魔術師》《魂を削る死霊》
散々騒がれてる間放置してたのに、なんかもうどうでも良くなってきた今になって制限……。まあ普通に以下略。

>《森の番人グリーン・バブーン》
妥当

>《抹殺の使徒》
誰も制限にして欲しいとは思ってないけどまあ実際妥当かも。

>《未来融合-フューチャー・フュージョン》
妥当

>《グラヴィティ・バインド-超重力の網-》
B地区と一緒に制限にしときゃ良かったのに。

>《血の代償》
代償エアガジェ対策・プテラ1キル対策・V対策とか?
想像もつかなんだ。

>《破壊輪》
ぱっと見意味不明っぽいけど、要するに「禁止制限掛けてばかりだとつまらないと言われるので爆薬を再投入してみた」というところでしょう。

>《ならず者傭兵部隊》
ぱっと見以下略。

>《ハリケーン》
フラ・キメラなどの一撃必殺系を規制。緩い……

>《光の護封壁》
Vを戻したから?

>《無謀な欲張り》
ぱっと見以下略。
まあぶっちゃけ1キル以外ではどうでもいいカード。
頑張ってフルバーンにでも入れますかね。

>《魔鏡導士リフレクト・バウンダー》
前回一応準にしてみたけど特にどうでもなかったので解除か。

>《非常食》
妥当

>《ライトニング・ボルテックス》
どうせ何枚も入れる人はいない、と。

>《はたき落とし》
妥当。そもそも前回の制限化が何かの間違いだった。

>必須カードとも言えた「強奪」の禁止が一番のサプライズだろう。
意味不明だった非常食とはたき落としの解除というコナミらしからぬ妥当な行動が一番のサプライズだろう。正直一生放置されるのかと思ってた。特に非常食。

相変わらずフラは無制限。もはや突っ込む言葉もない。


結論:キメラガジェ推奨
未来融合からの1キルのみを狙うなんて邪道で、機械のストラク買って集めたガジェデッキに未来1とオーバー何枚かを挿して使ってくれと。
簡易融合
簡易融合用・☆5以下融合モンスターに存在するもの及びその融合モンスターでサポートできるカードリスト

存在する種族:13種族
○ドラゴン族
○鳥獣族
○魚族
○水族
○戦士族
○獣族
○恐竜族
○アンデット族
○悪魔族
○魔法使い族
○炎族
○機械族
○雷族

存在しない種族:7種族
×海竜族
×獣戦士族
×昆虫族
×植物族
×岩石族
×天使族
×爬虫類族


○ドラゴン族
F・G・D/究極竜騎士/青眼の光龍/超魔導剣士-ブラック・パラディン/タイラント・ドラゴン/ バスター・ブレイダー/竜魔人 キングドラグーン/真紅眼の闇竜/ヴィクトリー・ドラゴン/グランド・ドラゴン/鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン
スタンピング・クラッシュ/火竜の火炎弾/巨竜の羽ばたき/超再生能力/龍の鏡
バーストブレス

○鳥獣族
暗黒のマンティコア/火炎鳥
ゴッドバードアタック

○魚族 -
○水族 -

○戦士族
投石部隊/聖なる守り手/ユーフォロイド・ファイター
神剣-フェニックスブレード/連合軍

○獣族
森の番人グリーン・バブーン/暗黒のマンティコア/本気ギレパンダ
百獣大行進
キャトルミューティレーション

○恐竜族
奇跡のジュラシック・エッグ/ディノインフィニティ
テールスイング/大進化薬
生存本能/大地震

○アンデット族
精気を吸う骨の塔

○悪魔族
幻魔皇ラビエル/ダーク・ネクロフィア/ツインヘッド・ケルベロス/キングゴブリン
魂粉砕

○魔法使い族
ディメンション・マジック/マジシャンズ・クロス/マジックブラスト/連合軍

○炎族
爆炎集合体 ガイヤ・ソウル

○機械族
パーフェクト機械王/機械王/機械王-プロトタイプ/キメラテック・オーバー・ドラゴン
オーバーロード・フュージョン
サイバー・サモン・ブラスター

○雷族
魔霧雨

[続きを読む]

連爆バーン
カードリストは3つ下の記事……もう流石にいませんか。


新カードを眺めてみると、
「連爆魔人」「連鎖爆撃」「チェーン・ブラスト」「積み上げる幸福」
全力でフルバーンをプッシュしているようなので素直に組むことにしました。

・フルバーンとは?
いやいや知ってるから、という方は読み飛ばしで。
フルバーンとは、バーンデッキの中でもロックバーンとは違って防御をほとんど考えないデッキです。ひたすら効果ダメージ系カードを使って、遅くとも自分のターンで数えて2~3ターン以内には勝負を付けます。
「初期手札は6枚あるので、1枚平均1000ダメージを与えられればその次の2ドローで片が付く。その間相手バトルフェイズは2回だけだから防御しなくてもなんとかなるだろう」という無謀な考えがコンセプトです。
実際、その性質上デビフラやリリーは使わせないので、そう簡単にこちらのライフが無くなることはありません。
では何故マイナーなのか?
原因はいくつもありますが、「これまでのカードプールでは1枚平均1000ダメージを与えるのは難しかった」ということがかなり大きいです。お触れでorzとかいう前に、何も弱点のカードを使われなくても普通に殴りきられるという悲しい現実がありました。
そんなわけで、新カードで改善を試みます。


初心に返って横書き。


【連爆バーン】 〔メインデッキ:40枚〕

〔下級:3枚〕
連爆魔人×3

〔魔法:18枚〕
天使の施し スケープ・ゴート 悪夢の拷問部屋×3 デス・メテオ×3
連鎖爆撃×3 ご隠居の猛毒薬×3 火炎地獄×3 革命

〔罠:19枚〕
積み上げる幸福×3 停戦協定 ファイアーダーツ×3 仕込みマシンガン×3
強欲な瓶×3 チェーン・ブラスト×3 八汰烏の骸×3


CGI用縦書きテキストデータ

[続きを読む]

簡易融合の使用法を考えてみる
カードリストは2つ下の記事。もう他所でも公開されてる今わざわざここにリストを見に来る人がいるのかは知りませんが。


さて題名通り簡易融合について考えてみます。


・モンスター除去カードとして使用

最もスタンダードな使い方です。簡単なことで、サウサクを特殊召喚して相手モンスターを吸収すればそれだけで裏表問わず任意の1体を除去できる強力な除去カードとなります。“破壊”ではないのでネフティスやサンドモスなどを発動させることもありません。
弱点は、サウサクが制限であるため2枚目以降ではできないことです。貪欲な壺で融合デッキに戻せば再び使用できますが、貪欲も制限なのでそうそう揃わないでしょう。


・生け贄確保

とりあえずなんでもいいので融合モンスターを特殊召喚すれば、そのまま生け贄に使用できます。生け贄確保用の通常魔法としてはすでにデビルズ・サンクチュアリがありますが、黄泉獅子や次元の登場前の最も基本的な帝デッキなどでは4枚目以降のデビルズ・サンクチュアリとして採用の余地があります。モンスターゲートの生け贄としても使用できるので、パーツが禁止になったり裁定で封じられたりしていなければ1キルでも大いに暴れたことでしょう。推理ゲートでもやはり4枚目以降のデビルズ・サンクチュアリになります。


・特定条件の生け贄などを確保

条件のない生け贄ならばライフコスト分だけサンクチュアリに劣っていますが、このカードにはサンクチュアリではできない「☆5以下の融合モンスターであれば好きなものを出せる」という利点があります。例を挙げると、
●サウサク、ナイトメアを駆る死霊、フレイム・ゴーストのどれかで死デッキの闇属性1500以下の生け贄確保
●魔人 ダーク・バルター(※)、またはサウサクで2000以上の相手モンを吸収することで魔デッキの闇属性2000以上の生け贄確保
●黒き人食い鮫でガーゼット、炎獄魔人ヘル・バーナー等の攻撃力2100の生け贄を確保
●黒き人食い鮫でカタパ・エクトプラズマー・リニアキャノン等の攻撃力2100の生け贄確保
●マブラス、ドラゴネス等で神鳥シムルグ、疾風鳥人ジョーの風属性の生け贄確保
●朱雀、黒き人食い鮫、雷神の怒り、プラグティカル等で全属性の霊術やエレメンタル・バースト等の生け贄確保
●黒き人食い鮫等で大波小波で破壊する水属性モンスターを確保
●朱雀等を出すと勝手に破壊されるのでバックファイアのダメージ
●爆炎集合体 ガイヤ・ソウル、超熱血球児の攻撃力アップ及びコスト用等の炎属性モンスター確保
●儀式用の☆5の生け贄確保
●音楽家の帝王でディメンション・マジックの条件や生け贄を確保
等々、生け贄でないものも混じりましたが、様々なコストや条件を満たすことができます。この汎用性は驚きです。死魔デッキ以外は第一線で使われることがないものばかりだとも気付きましたが、それはつまりファンデッキなどの強化に役立つということでもあります。


・裏守備にしてそのまま場で使用

このカードの効果で出した融合モンスターはエンドフェイズで破壊されてしまいますが、月読命や月の書で裏側表示にしてやれば一切の制限は消えます。その後は普通に場に留まり、攻撃するなどして活躍することが可能です。
ただし特殊召喚したターンに裏守備にするとそのターン内では反転召喚ができないため、基本的には他のカードで守ってやる必要があります。
その中でナイトメアを駆る死霊だけは、アンデットにスタンに大人気の魂を削る死霊と同様のおなじみ戦闘無敵能力で、放っておいても立派な壁になってくれます。その上能力値も微妙にアップし直撃能力付きなので、この使い方をするには最高のカードです。


・蘇生して使用

正規融合扱いなので、2体のE・HEROを除いて全ての☆5以下融合モンスターはこのカードで出した後に墓地・除外へ送られればリビングデッド等の普通の蘇生カードで蘇生することができます。蘇生すればもはやこのカードによる制限は受けず、攻撃もできてエンドフェイズに破壊されることもありません。また、融合モンスター専用の蘇生魔法である再融合も有効活用することができます。唯一再融合で特殊召喚しても破壊されてしまうことになっているのはナイトメアを駆る死霊ですが、このカードはアンデット族なので生者の書で蘇生することができます。
魔人 ダークバルター(※)を蘇生することができれば、サイドラにさえ気をつければかなりの脅威となります。


・墓地資源として利用

どんな属性のモンスターでも出せるので、墓地に落ちれば精霊やソーサラーなどの墓地から除外して召喚する系統のモンスターの条件を容易に満たすことができます。


・上記を複数実行

やっぱり1枚で1枚分の働きではつまらないので複数の働きをさせたいところです。
サウサクを呼んで相手モンを吸収しつつ帝や死魔の生け贄にして後のターンでリビングや埋葬で蘇生してさらに吸収、帝や死魔の(以下略
ナイトメアを呼んで月読命で裏にして次のターンの攻撃を狙いつつ、抹殺を打たれたら死デッキの生け贄に。
黒き人食い鮫を呼び4200のガーゼットを生け贄召喚してすぐに再融合で鮫を蘇生、合計攻撃力6300に。
その他その他。




(※)そんなわけでダークバルターが出せるのかどうかが重要なわけです。出せなかったらこの行は無視して下さい。
さいばだいんルール突っ込み
カードリストは1つ下の記事


【連爆魔人】
>魔法・罠カードがチェーンする場合、
意味が分かりません。
チェーンする場合って何?

チェーン1:地砕き
チェーン2:ジャマー (連爆、500
チェーン3:宣告 (連爆、500
チェーン4:虚無 (連爆、500


ってことですかね。
「チェーンする場合」だからチェーンという行動さえできれば発動に成功する必要はないわけで。

【コンボファイター/マスター】
>自分ターンのメインフェイズ1でチェーンが発生した場合、
やっぱり分からない。チェーンが発生って何?

チェーン1:地砕き

で条件が満たされたら強すぎなので、

チェーン1:地砕き
チェーン2:ジャマー


というように「何かに何かがチェーンした時」=「チェーン2が発生した時」と予想。
裁定待ち。

【獣人アレス】
コンボたちはチェーン2でもいいんですが、そうするとアレスはただの雑魚になりますよね。
どうなんでしょう。
やっぱり裁定待ち。

【限定解除】
・絶対魔法禁止区域が適用されている時に効果のない儀式モンスターを出した場合、攻撃不可とエンドで破壊の効果は適用される?

【簡易融合】
>(この特殊召喚は融合召喚扱いとする)
・指定素材融合しかできないバルターは召喚可能?
この裁定の結果はこのパック全体で最大に重要ですよ。
・絶対魔法禁止区域が適用されている時に効果のない融合モンスターを出した場合、攻撃不可とエンドで破壊の効果は適用される?

【レベルダウン!?】
>そのカードより「LV」の低い同名モンスター1体を
最初読み取りミスかと思ってかなり悩みましたよ。
同名ってなんですか。「LV」の数字はカード名じゃないんですか。
同名なら合計3枚までですか。
『「LV」(の数値)以外が同名の』とか書いてくれたらちょっと嬉しかった。

【ジャスティブレイク】
>フィールド上に存在する表側攻撃表示の通常モンスター以外のモンスターを全て破壊する。
もっと読み取りやすい日本語ぷりーず。
・表側攻撃表示の/通常モンスター以外のモンスターを全て破壊する。
・表側攻撃表示の通常モンスター/以外のモンスターを全て破壊する。
上だったら『フィールド上に表側攻撃表示で存在する、通常モンスター以外のモンスターを全て破壊する。』と書くべき。
下だったら『フィールド上に存在する、表側攻撃表示の通常モンスター以外のモンスターを全て破壊する。』と書くべき。
そのままで読み取ると下のほうになるので攻撃表示通常以外は全部破壊なのでしょうか。
裏表問わず守備全破壊+攻撃表示の効果モン破壊とは、……強いですね。

【リバースディメンション】
>そのモンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する。
・複数除外された場合は1体だけ選択して戻せる?
・ダメステで発動できる? (できなかったら異次元に無力)
・抹殺されたら発動できる? (除外後に“確認してリバースならデッキから除外”の処理がある)


【昇天の黒角笛】
やめてくれ。絶対早すぎた埋葬を無効にする人が出るから。


<追記 2006/08/08>
青文字を追加。とても疑問だらけのパックですね。
Cyberdark Impact
ソースはここらへん。↓
http://manjyomethunder.twoday.net/stories/2120772/
http://shriek.twoday.net/stories/2304061/
http://bbs.newwise.com/archiver/?tid-245794.html

CDIP-JP001 サイバー・ダーク・ホーン
CDIP-JP002 サイバー・ダーク・エッジ
CDIP-JP003 サイバー・ダーク・キール
CDIP-JP004 サイバー・オーガ
CDIP-JP005 サイバー・エスパー
CDIP-JP006 魅惑の女王(アリュール・クィーン) LV3
CDIP-JP007 魅惑の女王(アリュール・クィーン) LV5
CDIP-JP008 魅惑の女王(アリュール・クィーン) LV7
CDIP-JP009 漆黒の魔王(ダーク・ルシアス) LV4
CDIP-JP010 漆黒の魔王(ダーク・ルシアス) LV6
CDIP-JP011 漆黒の魔王(ダーク・ルシアス) LV8


CDIP-JP012
迷走悪魔(ストレイ・デビル) 〔炎〕 ☆3
【悪魔族・効果】 ATK/1300 DEF/1700
このカードが戦闘によって破壊され墓地に送られた時、お互いは800ライフポイント回復する。

CDIP-JP013
暴鬼(あばき) 〔炎〕 ☆4
【悪魔族・効果】 ATK/1700 DEF/1100
このカードが戦闘によって破壊され墓地に送られた時、お互いは500ポイントダメージを受ける。

CDIP-JP014
フレイム・オーガ 〔炎〕 ☆7
【悪魔族・効果】 ATK/2400 DEF/1700
このカードは特殊召喚できない。このカードの召喚に成功した時、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

CDIP-JP015
スナイプストーカー 〔闇〕 ☆4
【悪魔族・効果】 ATK/1500 DEF/600
手札を1枚捨てる。フィールド上に存在するカード1枚を選択しサイコロを1個振る。1・6以外が出た場合、選択したカードを破壊する。

CDIP-JP016
連爆魔人(ブラスト・デビル) 〔炎〕 ☆3
【悪魔族・効果】 ATK/1000 DEF/300
魔法・罠カードがチェーンする場合、相手ライフに500ポイントダメージを与える。

CDIP-JP017 Rare
虚無魔人(ヴァニティー・デビル) 〔闇〕 ☆6
【悪魔族・効果】 ATK/2400 DEF/1200
このカードは特殊召喚できない。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、モンスターを特殊召喚する事ができない。

CDIP-JP018 深淵の結界像
CDIP-JP019 烈風の結界像
CDIP-JP020 業火の結界像
CDIP-JP021 閃光の結界像
CDIP-JP022 干ばつの結界像
CDIP-JP023 豪雨の結界像


CDIP-JP024 Rare
虚無の統括者(ヴァニティー・ルーラー) 〔光〕 ☆8
【天使族・効果】 ATK/2500 DEF/1600
このカードは特殊召喚できない。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、相手はモンスターを特殊召喚する事ができない。

CDIP-JP025 Rare
地母神(アースマザー)アイリス 〔光〕 ☆6
【天使族・効果】 ATK/2400 DEF/1200
チェーンが3つ積まれた場合、自分のデッキからカードを1枚ドローする。 同一チェーン上に複数回同名カードの効果が発動されている場合、この効果は発動できない。

CDIP-JP026 ライトニングパニッシャー

CDIP-JP027
女王親衛隊 〔地〕 ☆4
【戦士族・効果】 ATK/1700 DEF/1200
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上に存在する「魅惑の女王」と名のついたモンスターを攻撃対象に選択できない。

CDIP-JP028
コンボファイター 〔風〕 ☆4
【戦士族・効果】 ATK/1600 DEF/900
このカードがフィールド上に表側表示で存在する時に自分ターンのメインフェイズ1でチェーンが発生した場合、このターンのみこのカードは1度のバトルフェイス中に2回攻撃する事ができる。

CDIP-JP029 Rare
コンボマスター 〔風〕 ☆5
【戦士族・効果】 ATK/2200 DEF/1500
このカードがフィールド上に表側表示で存在する時に自分ターンのメインフェイズ1でチェーンが発生した場合、このターンのみこのカードは1度のバトルフェイス中に2回攻撃する事ができる。

CDIP-JP030
獣人アレス 〔地〕 ☆3
【獣戦士族・効果】 ATK/500 DEF/500
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、チェーンが発生する度にこのカードの攻撃力は500ポイントアップする。

CDIP-JP031 突撃ライノス

CDIP-JP032 Super Rare/Ultimate Rare
ストーム・シューター 〔風〕 ☆7
【鳥獣族・効果】 ATK/2300 DEF/500
1ターンに1度だけ、次の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●使用していない隣のモンスターカードゾーンに移動する。
●このカードの正面に存在する相手のモンスター・魔法・罠カード1枚を持ち主の手札に戻す。

CDIP-JP033
エーリアン・ベーダー 〔地〕 ☆2
【爬虫類族・効果】 ATK/800 DEF/500
このカードは1ターンに1度だけ、使用していない隣のモンスターカードゾーンに移動する事ができる。このカードの正面に相手モンスター・魔法・罠カードが存在しない場合、このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。

CDIP-JP034
エーリアン・マーズ 〔炎〕 ☆3
【爬虫類族・効果】 ATK/1000 DEF/1000
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、「エーリアン・マーズ」以外のAカウンターが乗ったモンスターの効果を無効にする。

CDIP-JP035 鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン

CDIP-JP036 Ultra/Ultimate
サイバー・オーガ・2 〔地〕 ☆7
【機械族・融合/効果】 ATK/2600 DEF/1900
「サイバー・オーガ」+「サイバー・オーガ」
このカードの融合召喚は、上記のカードでしか行えない。このカードが攻撃を行う時、攻撃対象モンスターの攻撃力の半分の数値だけこのカードの攻撃力をアップする。

CDIP-JP037
侵食細胞「A」 【通常魔法】
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体にAカウンターを1つ置く。

CDIP-JP038 Rare
封魔一閃 【通常魔法】
相手フィールド上のモンスターカードゾーン全てにモンスターが存在している時に発動する事ができる。相手フィールド上に存在する全てのモンスターを破壊する。

CDIP-JP039
限定解除 【通常魔法】
1000ライフポイントを払う。手札から儀式モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚した儀式モンスターは攻撃する事ができず、エンドフェイズ時に破壊する。「限定解除」は1ターンにつき1枚しか発動できない。

CDIP-JP040
簡易融合(インスタントフュージョン) 【通常魔法】
1000ライフポイントを払う。融合デッキからレベル5以下の融合モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚した融合モンスターは攻撃する事ができず、エンドフェイズ時に破壊する。「簡易融合」は1ターンにつき1枚しか発動できない。(この特殊召喚は融合召喚扱いとする)

CDIP-JP041
カウンタークリーナー 【通常魔法】
500ライフポイントを払う。フィールド上に存在する全てのカウンターを取り除く。

CDIP-JP042
リニアキャノン 【通常魔法】
自分フィールド上に存在するモンスター1体を生け贄に捧げ、そのモンスターの元々の攻撃力の半分のダメージを相手ライフに与える。このカードを発動する場合、このターン中に他の魔法カードを発動する事はできない。

CDIP-JP043 連鎖爆撃(チェーン・ストライク)
CDIP-JP044 奇跡の蘇生(ミラクル・リボーン)
CDIP-JP045 一陣の風


CDIP-JP046
レベルダウン!? 【速攻魔法】
フィールド上に表側表示で存在する「LV」を持つモンスター1体を選択して発動する。選択したカードを元々の持ち主のデッキに戻し、持ち主の墓地からそのカードより「LV」の低い同名モンスター1体を召喚条件を無視して持ち主のフィールド上に特殊召喚する。

CDIP-JP047 Rare
縮退回路 【永続魔法】
このカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズ毎に500ライフポイントを払う。フィールド上から手札に戻るモンスターカードは、手札に戻らずゲームから除外される。

CDIP-JP048
ポジションチェンジ 【永続魔法】
自分フィールド上モンスター1体の位置を、使用していない隣のモンスターカードゾーンに移動する事ができる。この効果は1ターンに1度しか発動できない。

CDIP-JP049 爆導索

CDIP-JP050
ストレートフラッシュ 【通常罠】
相手フィールド上の魔法・罠カードゾーン全てにカードが存在している時に発動する事ができる。相手の魔法・罠カードゾーンに存在するカードを全て破壊する。

CDIP-JP051
ジャスティブレイク 【通常罠】
自分フィールド上に表側表示で存在する通常モンスターが攻撃宣言を受けた時に発動する事ができる。フィールド上に存在する表側攻撃表示の通常モンスター以外のモンスターを全て破壊する。

CDIP-JP052 Rare
リバースディメンション 【通常罠】
元々の持ち主が自分であるモンスターが相手の効果によってゲームから除外された時に発動することができる。そのモンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する。

CDIP-JP053 チェーン・ヒーリング

CDIP-JP054
チェーン・ブラスト 【通常罠】
相手ライフに500ポイントダメージを与える。このカードがチェーン2またはチェーン3で発動した場合、このカードをデッキに加えてシャッフルする。このカードがチェーン4以降に発動した場合、このカードを手札に戻す。

CDIP-JP055
バイロード・サクリファイス 【通常罠】
自分フィールド上のモンスターが戦闘によって破壊された場合に発動する事ができる。手札から「サイバー・オーガ」1体を特殊召喚する。

CDIP-JP056 Super Rare/Ultimate Rare
トロイボム 【通常罠】
自分フィールド上のモンスターのコントロールが相手の効果によって相手プレイヤーに移った時に発動する事ができる。そのモンスター1体を破壊して、その攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。

CDIP-JP057 積み上げる幸福

CDIP-JP058 Super/Ultimate Rare
サイバー・シャドー・ガードナー 【永続罠】
このカードは相手ターンのメインフェイズにしか発動できない。このカードは発動後モンスターカード(機械族・地・星4・攻/守?)となり、自分のモンスターカードゾーンに特殊召喚する。このカードが攻撃宣言を受けた時、このカードの攻撃力・守備力は相手攻撃モンスターと同じ数値になる。このカードは相手ターンのエンドフェイズ時に魔法&罠カードゾーンにセットされる。(このカードは罠カードとしても扱う)

CDIP-JP059 Rare
虚無を呼ぶ呪文(ヴァニティー・コール) 【カウンター罠】
チェーン4以降に発動する事ができる。ライフポイントを半分払う。同一チェーン上のカードの発動と効果を無効にし、それらのカードを全て破壊する。

CDIP-JP060 Rare
昇天の黒角笛(ブラックホーン) 【カウンター罠】
相手モンスター1体の特殊召喚を無効にし、それを破壊する。


・色は、
【すでにハウスとかで確認できるもの】
【画像がないので未確認。とりあえず英語or中国語テキストから】
・■は画像で読めなかったところ
・最後らへん補完中
・完了

<2006/08/07>
未確認だったものの画像がきたのでサイバー・オーガ2以外修正。(追記・オーガ2も来たので修正。)
すでにカードが発売しているとはすごいですね。

以下、画像があったもののテキストミス。
・リニアキャノン
>相手「-の」ライフ
・縮退回路
>手札に戻るモンスターカードは「+、」手札に戻らず
・ポジションチェンジ
×「モンスター1体を選択し」→○「モンスター1体の位置を」


…………これしかないっぽい。

我ながら関心。あんなぼやけた画像でよく一字一句違わず読めたな。まあ、あちらの方が読み取って英語で書いておいてくれたからこそですが。
そこ、「頑張って読み取らなくたって一日待てば良かったんじゃん」などと突っ込んではいけません_| ̄|○

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。