謎の記録帳。
遊戯王デッキブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキネタ。
もうかなり言われてることですが、除外+未来融合+次元融合はなかなか強いです。
「未来融合でキメラ選択したら次元融合とかで一時的に並べても2ターン後にはキメラの効果と未来融合の効果で全滅するじゃないか」という尤もな意見があったので、じゃあマジックキャンセラーで無効にしちゃえばいいんじゃないかと思って適当に入れてみました。
対戦相手にとってどうだったのかは分かりませんが、私としてはかなり役立ったと思います。

基本は除外デッキで、永続次元を張ったら未来融合やおろかな埋葬を使い、次元融合で大量展開。ブロバ×3+ショッカー+マジキャンを並べられればほとんど勝ったも同然です。
……まるで夢物語みたいですが、実際にやって先攻1ターン目に決めましたからね!(鬼

除外デッキ+次元融合の凶悪さを思い知った今日この頃です。対象を選ばず、しかも場に出せるだけ死者蘇生ですからね。
魔法罠モンスター全て破壊可能なブロバも強い。この2種類のカードだけでビートダウンとしてやっていけます。破壊しても破壊してもなんか増えて戻ってくる悪夢のブロバ。

そしてまあ、例の1キルも練りこんでいます。というかそっちがメイン。
慣れるまではどう動かしたらいいのかサッパリでしたが、何戦かしたら大体コツが掴めました。

というわけでもうしばらく回したら晒してみますかね。
(作ったデッキをすぐに晒してしまってもどうせ私自身はすぐ飽きて違うデッキを作り出すので問題はないのですb)
[続きを読む]

スポンサーサイト
大逆転クイズ1キル2006/3/1制限版
2ヶ月くらい前から変わってないけどこんな感じ。

相変わらずヴィーナスさんに頼っているのでマーズ専用。
だから小槌が入っていないのです。

今日の成績・5戦4勝1敗
まずまずですね。
5戦中先攻1回後攻4回。
勝利4回中先攻1キル1回、後攻1キル2回、12ターンのろのろキル1回。

1回戦:後攻 相手不明
相手裏守備セットのみ。パパっと後攻キルで勝利。

2回戦:先攻 相手不明
名推理で☆3を当てられるも埋葬→払う→ゲートでキル。

3回戦:後攻 相手カオス
初手で風魔手裏剣×3、ペンダント、泉の精霊というマイナス方向に素晴らしい手札が光臨。ドローで手札抹殺を引くが抹殺後の手札にペンダントと泉と魔法再生が来てゲンナリ。その後僅か4ドローで泉の精霊×3と魔法再生×3をドローし終え、2枚目のペンダントもドロー。どう考えてもこの時点で負けていなければおかしいのだが、月読命でちまちま削られただけだったのでなんとか生き延びる。6ターン目にして施しをドロー、色々あって何とか勝利。相手と合わせて12ターン。
(ちなみに勝利後相手の手札を見ると、ソーサラー×2が。事故カオス乙。)

4回戦:後攻 相手HATもどき
相手裏守備セットのみ。こちら事故でエンド。相手雑貨→施し→ゴルド→直撃→変異バルター…………orz
こちらの手札は通常魔法のみ。
完封負け。

5回戦:後攻 相手不明
相手2セット。嵐で吹き飛ばして推理、☆3宣言され混沌黒が出てゲート→ヴィーナスで勝利。


結論・大して強くないけどまあ普通に勝てる。


<2006/4/23 追記>
今日は3戦全勝。全て見事にキルゲー。
まあ旧制限とたいして勝率変わらないなってことで。このままやり続けても9割~6割とかうろうろして最終的に7~8割くらいだろうなってことでそろそろテスト終了でいいや。(早
良識あるデュエリストの皆さんは、審判によっては使えるからって調整中のカードをキーにしたデッキを使ったりしちゃだめですよ。

CGIではKマーズでしか使えないのでKマーズにおけるバグを利用した大逆転デッキ対策講座。
1、デッキにエクゾディア本体を入れ、ドローできたら相手の魔法へのチェーンにチェック入れておく。
2、何でもいいからとにかくフリーチェーンの魔法罠伏せて相手の魔法へのチェーンにチェック入れておく。
まあ1は普通やらないでしょうが2はお手軽。これだけで防げます>< 理由はやってみれば分かります。
これやられたら嵐かハリケーンが必須になってしまいます。



<2006/07/25 追記>
裁定変更により、このデッキの一部は現在使用不可能です。

新カード考察というか感想。
超放置中なのは、単純にこの頃デュエルしていないのでネタがないからです。

するといつの間にか新カード情報が。面白いカードがけっこうあるので考察してみます。
(リストは「遊戯王OCGカードのページ」で。)

・〔Nシリーズ〕
いやなんだかもう名前が……最初からこれですか。
E・HEROの時点では変だと思わなかった。Dが出てきてなんかマニアックというか……変な路線に行きつつあると思った。Nと来て…………  カード枠返せよ

・暗黒プテラ
効果要約:「戦闘以外で場から墓地行ったら手札に戻る」
まさか表のこいつに地砕き使ってくれるわけでもあるまいし、要は生贄にでも使えってことですね。
なにはともあれ血の代償とのシナジーが神。
プテラ+代償+帝数体=生贄召喚し放題
プテラ+代償+キャノソル=1キル
プテラ+代償+アイルの小剣士=ビートダウン1キル

・暗黒ステゴ
効果要約:「攻撃されたら守備になる」ATK1200/DEF2000
大したことありませんが、オリカっぽくていいですね。今まで恐竜族でデッキに入れられるレベルのカードがあまりにも少なかったので、並レベルでもなんだか感動。

・究極恐獣
効果要約:「バトル開始時に強制的に『拡散する波動』」ATK3000
効果は類人猿と阿修羅を足した感じでまあどうでもいいですが、☆8で多少のメリットで攻撃力3000というだけで評価に値するのではないでしょうか。

・〔エーリアンシリーズ〕
効果要約:「Aカウンターがどうのこうのどうのこうの」
いや、いらないから。そんな痛い感じの新システムいらないから。

・〔融合E・HERO〕
相変わらず腐ってるな、というかN専用になった時点で前より酷い。

・キメラテック・オーバー・ドラゴン
効果要約:「サイドラと機械で融合・召喚時に自分の場は全滅・素材数×800の攻撃力・素材数だけモンスターを攻撃」
非常にバランスのとれたうまい出し方だと思った。アニメとの違いは召喚時のデメリットと連続直撃不可のデメリット(らしい)、それ以外はそのまま。ファンの「グォレンダァしたい」という熱い声にもしっかり対応、可能になっている。攻撃力も弱体化していない。実用を考えればとても使えないレベルだけど、アニメからの変化としては一級だと思う。

・スーパービークロイド-ジャンボドリル
効果要約:「守備貫通」3体融合・ATK3000
正規の方法で使おうとしたらただのクズカード。変異の選択肢が増えたと考えよう。

・未来融合-フューチャー・フュージョン
効果要約:「デッキの素材で融合・ただしタイムカプセル且つリビングデッド」永続魔法
面白い。実に面白い。デッキから墓地へ素材を送れるだけでもFGD、HEROは墓地融合のための素材調達役として充分に役立つ。その上で、効果自体は2ターン後なのでほとんど夢でしかない。このバランスが凄い。
機械と未来融合とエクゾの圧縮デッキも、決まらないだろうけど1度は作ってみたい。

・死皇帝の陵墓
効果要約:「生贄召喚の生贄をライフ1000で立て替えられる」フィールド魔法
うわあ、どこのオリカですかっていうかオリカ☆めいきんぐで見ましたよコレ。そしてさらに改良されているというナイスバランス。めいきんぐで見たやつは永続魔法でコストなしだったのですが、あれは少々強すぎと思いました。このカードはコストを重くした代わりに、フィールド魔法なので「テラ・フォーミング」で呼べるという、コンボカードとして最高の特性を持っています。名前といいこのバランスといい……、うまい。

・サイバー・サモン・ブラスター
効果要約:「機械特殊召喚ごとに300ダメ」永続罠
+偵察機+ワンフー+永続除外=1キル

だいぶ飛ばしまくりですが、現在判明しているらしいカードの中で見るべきものはこんなところです。
今回のパックはかなりの良パックだと思うのですが、どうでしょう。



っとお!
どうでもいいDにまぎれて忘れてました。
・D-HERO ドグマガイ
効果要約:「D×3を生贄に特殊召喚、次の相手スタンバイで相手ライフ半分」ATK3400
す、凄い。弱体化されてない。(んですよね?)
単体で重量級でビックリ効果。これでDにまともなやつがもっといればね……。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。